正社員の魅力を紹介

正社員の求職活動で必要な逆質問とは

正社員の求職活動を行うにあたり、面接時に逆質問を行うことは重要です。まず企業の情報を得る目的があります。もちろん、面接を受ける時点である程度の情報を得ておく必要はあります。志望動機を聞かれる際に、どんな会社であるのかを知っていなければいけないからです。けれども求人情報だけではわからない、細かな情報を得ることも必要となります。そしてもうひとつは、会社に対する興味を持っていることをアピールする目的があります。質問をするということは、それだけ知りたい欲求があるということだからです。そこで、逆質問ではどのような内容のことを聞くべきなのかを知っておく必要があります。また、避けた方が良い質問もありますし、順序というものもあります。まず必ず聞いておきたいのは、企業理念です。これは求人情報に載せていない会社が多くあります。けれども、長く勤めることができる会社を選ぶためには、その会社の企業理念に賛同する必要があります。会社が何を求めて、何を目標としているのかを質問して理解することになります。社会に対してどのような貢献をするのか、社員に対してどう向き合っているのかを知ることが大事です。会社の大切な役割に、社会への貢献があります。これをおざなりにして利益追求している会社は長続きしないものです。社会に求められる会社というものは、長く続くものなので、正社員も安心して働くことができます。また、その正社員に対してどのような指導を行い、どんな教育訓練を行っているのかも大切な要素です。正社員を大切にする会社は安心できます。求職活動では、そのような会社を探すことが必要となるので、逆質問でそれを確認することが重要です。